金沢市片町、『割烹勝一』のブログです。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20111028]
アンキモでもレバ刺しでもフォアグラでも肝臓は旨いってことになってますが「なんといってもカワハギのキモが最高です」と言ったのは開高健だったか東海林さだおだったか、、、。

くさみが無くてソフトでエレガントなカワハギの肝を溶かした醤油で食べるカワハギの刺身。

カワハギの造り


釣りをする人からは外道扱いされ、網漁で大量に獲れると二束三文で売られてしまうカワハギですが、割烹などに卸される一本釣りの活け〆ものはそれなりに高級魚。

カワハギ



軽く肝を叩いてお刺身に。

身と肝



どれどれ、ちょっと試食。

食べる


こ、これはっ・・・・・・お銚子一本つけてください!!!



・・・おまけ・・・


酒が進むと言えば、最近マイブームの味噌あえ

薬味たっぷりの味噌で細切りの刺身をあえる。

なめろうのように叩かない。あくまでも軽くあえる程度が抜群にうまい。

カワハギもやってみた。

かわはぎ味噌あえ

あ、肝醤油で食べるよりうまいかも。。。



調子に乗って生牡蠣も味噌あえに。

味噌牡蠣

生牡蠣って、つるんとしてるだけで特に味の無いものですが、味噌あえにするとカキ独特の磯フレーバーも緩和されてミョウに旨いぞ。

保健所から能登の牡蠣は生で食うなとお達しが来ているのでお客さんに出すわけにはいかないが、僕が食べる分には問題ないでしょう。
お腹も壊さなかったし。

こんなうまいものを売れないなんて(焼き肉屋さんのユッケもこんな感じか?)。

こっそり食べたい人はこっそり注文してください(笑)。






2011-10-28(Fri) 14:50 刺身、造り 編集 |
copyright © 2005 割烹勝一 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

地物のお刺身、ノドグロの塩焼き、鴨の治部煮など加賀料理、加賀野菜を使った季節料理などおいしいものたくさん用意しております。

定番の単品料理、工夫を凝らしたおまかせ(あるいは加賀料理の)会席コース、どれも自信アリ!
割烹ならではの落ち着いた雰囲気でお召し上がりいただけます。

近江町市場で厳選素材を仕入れ、
熟練の技と閃きで調理いたします。


■営業時間:

夜17:00-22:00(月曜定休)

■電話:076-223-1011

■宴会のご予約受け付け中!

割烹勝一ホームページ

石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』


クリック↑で地図がでます。


お値段のページは→
こちら

★ご予約はできたらメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

あるいは簡単メールフォームからお気軽に↓
Powered by NINJA TOOLS

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます(SB)。

■docomoのwi-fi 接続できます。

■ブログのコメントは→こちら

■以前のブログ『今日の旨いもの』→こちら

★このブログの作者は割烹勝一親方の長男。 66年早生まれO型の料理人。
勝一の跡は継がず香林坊で居酒屋『金澤もんよう』をオープン。
★勝一は親方ががんばってやっています!

●料理の写真は2012年9月からほとんどOLYMPUS PEN E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8で撮っています。

割烹勝一

twitter


■twilogは→こちら

最新記事

カテゴリ

関係者、同業者リンク

お友達リンク

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。