金沢市片町、『割烹勝一』のブログです。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20121104]
祖母の17回忌、伯父の7回忌、祖母の母およびその姉か誰かの50回忌、みんなまとめていってみよう!

お坊さん


今日は私の父方の法事である。

父は兄弟姉妹が多く、今回は40人が参加する。

移動はマクロバス2台。

バス

このマイクロバスに乗り込む地点に私は遅刻した。
「どうなっとるんや」と矢のような詰問電話が何度もかかって来たが、バスに乗ったらたった8分の遅刻であった。

いいじゃんか~8分ぐらい、誤差の範囲じゃ~ん(笑)。うそうそ、ごめんなさいm(_ _)m 。


1軒目のお寺は『あめの俵屋』本店の斜めむかい。

あめの俵屋

真宗大谷派。

始まる前に焼香の仕方を教わる。

お香を摘まんだら眉間で拝まずにそのまま炭にくべる。
二度繰り返す。

1件目


お経は40分ほど。

お数珠の房がクラゲみたい。

当然みなさんもご存知だと思うが、お経を聞いているのは退屈なのである。


クラゲか


お昼ご飯は東茶屋街の近く。

お店


昔から有名なお店だけど、中はこんなになってんだー。

廊下


教室じゃないよw。

食べるとこ


次にもう一軒お寺へ行かねばなのでお酒なし。

お料理

僕らが到着した時、滋賀ナンバーの大型観光バスも丁度着いたんだけどまったく問題なしでした。
すごい!

おいしいお昼でした、ごちそうさま〜。

揚げ物


お腹いっぱい、さてお寺2軒目。

お寺


ベンチシート!

ベンチシート


外から見るとは大違い、内部は金閣寺か!というぐらいの金ぴかぶり。素晴らしい。

あ、言っとくけど僕は侘び寂びなお寺より金ぴか極彩色のお寺(神社も)が好き。

金ぴか


みなさんたいていそうだと思うけど、お経なんて聞いてるのつまんないよね?

なんかこう、しかたないから聞いてるけど。

このお寺はなんと1時間以上お経をあげてくれました。

大阪の橋下市長が文楽は退屈だと言って補助金を打ち切る宣言したらたいへんな騒ぎになったけど、お経も聴衆を楽しませる工夫がないなら1時間は長過ぎると言いたい。

「50回忌を“お祝い”と称して終わりにする風潮がありますが、次は100回忌、150回忌と50年ごとに未来永劫続けて行くべきなのです。蓮如さんは去年750回忌の法要を行いました」と、60分以上もお経を読んだお坊さんがおっしゃいました。

交響曲でも映画でも60分を超える作品は多々あり、それは50年に1度どころか毎月でも鑑賞に行きたいと思うのですが、お経は勘弁してください。

座禅のような爽快感もなく、ただひたすらくたびれました。

お昼に幹事さんが言っていたように、このお墓は廃して(無縁仏にすることなく)、今後法事をせずとも何百年も供養していただけるようとりはからっていただく案に大賛成です。

読経中


お寺は大好きですが、お経は大嫌いになりました。

屋根

みなさん、ほんとにお疲れさまでしたね(笑)。



法事解散後、一目散に内川鎮守の森ギャラリーへ作品の撤収に。

クラゲ撤収


せっかくのアート展だったのに荒天続きで残念でした。

主催者富永さん、丸山さん、内川のみなさん、スタッフ、参加者、お客のみなさん、いつもの友達、ほんとに貴重な体験をさせていただきました。

一介のアマチュアハンコ彫りが、小物製作販売をするようになり、ついにアートなインスタレーションを人様に見ていただく機会を得ました。

僕をここに誘ってくれたガラス作家の石崎志保さん、感謝してもしたりません、ありがとう!

展示を手伝ってくれた友達、家族、ネットを通じて応援してくれているみなさん、ほんとにありがとうございます。

バイバイ、ヤギのお父さん。

山羊


主催者からうまそうなお土産と、すてきなお手紙をいただきました。

ギャラリー

また来年誘っていただけたら嬉しいです。



あ〜〜〜〜〜〜、疲れた。

8月のらとぅー展示からアートザマーケット、そしてこの内川鎮守の森ギャラリーまで半年あまり、いつも粘土製作に追われていたような気がします。

そしてあのクソ長いお経地獄で心底くたびれました。


・・・打ち上げ・・・

そんなわけで飲もうさ(笑)/

シロ


こんなわけのわからない変な日は、やっぱ焼き鳥でしょう!

焼き鳥


演者とお客という関係はその時その時で入れ替わる。

僕は料理を作るし、焼き鳥屋さんのお客にもなる。

インスタレーションも作るし、美術館へ見にも行く。

お坊さんだって誰かの法事や葬式に行くのではないか?
そんな時に読経パフォーマンスはこれでいいのかと自分に問わないのだろうか。。。

燗酒

今酔った頭で考えるのだが、ぼくの親が死んだら、そりゃお通夜や葬式にたくさんの人に来てもらいたい。

でもそこで提供するのがあんなお経でいいのだろうか。


白菜

「法事というのは亡くなった人に供養のお経をあげるだけではない、亡くなった人の縁でここに集まった人たちがいろんな事を考えるそんな機会でなくてはならないのです」と、住職が60分を超える熱演の後でおっしゃっていた。

いろいろ考えさせていただきたいと思う。

合掌




2012-11-04(Sun) 19:28 休日 編集 |
copyright © 2005 割烹勝一 all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

地物のお刺身、ノドグロの塩焼き、鴨の治部煮など加賀料理、加賀野菜を使った季節料理などおいしいものたくさん用意しております。

定番の単品料理、工夫を凝らしたおまかせ(あるいは加賀料理の)会席コース、どれも自信アリ!
割烹ならではの落ち着いた雰囲気でお召し上がりいただけます。

近江町市場で厳選素材を仕入れ、
熟練の技と閃きで調理いたします。


■営業時間:

夜17:00-22:00(月曜定休)

■電話:076-223-1011

■宴会のご予約受け付け中!

割烹勝一ホームページ

石川県金沢市片町2-3-2
『味ビル2階』


クリック↑で地図がでます。


お値段のページは→
こちら

★ご予約はできたらメールではなくお電話で
076-223-1011


■お問い合わせメールは→こちら

あるいは簡単メールフォームからお気軽に↓
Powered by NINJA TOOLS

■当店のカウンター席は禁煙です。
ご協力お願いいたします。


■fonでwi-fi 接続できます(SB)。

■docomoのwi-fi 接続できます。

■ブログのコメントは→こちら

■以前のブログ『今日の旨いもの』→こちら

★このブログの作者は割烹勝一親方の長男。 66年早生まれO型の料理人。
勝一の跡は継がず香林坊で居酒屋『金澤もんよう』をオープン。
★勝一は親方ががんばってやっています!

●料理の写真は2012年9月からほとんどOLYMPUS PEN E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8で撮っています。

割烹勝一

twitter


■twilogは→こちら

最新記事

カテゴリ

関係者、同業者リンク

お友達リンク

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。